Animal Fanclub

レオンベルガーのニーナ、ウエスティのクック、ジャックミックスのサミー、ウルフドッグのレイラ、ゴルラブミックスのツバキ。 5頭の犬達と、3匹の猫達との生活を綴って行きたいと思っています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy Birthday ☆Neena☆

2010_1214_04.jpg
今日はニーナの12歳のお誕生日です。

3年半前に変形性脊髄症が発覚し、後ろ足がもつれる様になってきましたが、自分の足で犬舎まで外に出て用も足しますし、散歩も初めは意気揚々と出かけて帰りはトボトボとなってきました。
でもお出掛けの準備をしていると「私も行く!」とウロウロソワソワ。
「今日はお留守番ね」と言うとしょぼんと。
皆でお出掛けは嬉しいようで、いつもより頑張って歩いています。

去年の春、尻尾に出来たオデキの手術前にレントゲン、心電図、血液検査をしたところ、心臓より大きくなっていた胸腺腫が発見され、1年半を過ぎました。
心臓より大きくなっていたことと年齢的に麻酔事故が怖くて、放射線治療も手術もせず今に至っています。
今年の春にレントゲンを撮ったところ、去年より若干大きくなっていました。
尻尾に出来ているオデキは、何時破裂してもおかしく無いぐらい大きくなっています。
2010_1214_06.jpg

食欲も旺盛で、「一杯食べてもっともっと長生きするんだ!」と。
本当に嬉しい限りです。


超大型犬に入るレオンベルガー。
12歳を超える子は数えるほどしか居ないようです。

家の子達(犬)では長寿です。
(猫のムーにゃんは、14歳半です。)
ゴルのレオは、7歳10ヶ月、ナナは10歳10ヶ月と。
2頭とも胃捻転が原因で、本来の寿命を全うできませんでした。
ニーナも病気を抱えていますが、元気で寿命を全うして欲しいと思います。

そして、レオが胃捻転を発症したのも、6年前(2004年)の今日でした。
レオが居なくなって6年も経つなんて・・・まだ信じられないぐらいです。

レオとナナが皆を見守っていてくれているんでしょうね。
2003_0705_01_20101215231848.jpg


そんなニーナのお誕生日に、いつも着けているチョーカーを作り直しました。
外部からくる否定的な力を払いのけ、持ち主に危険が迫ると真っ二つに割れ、身の危険から守ってくれるとも云われているマラカイトの勾玉が3ヶ月ほど前に折れてしまっていました。
折れたままそのまま使用していたのですが、やはり良くないと思い、新しい勾玉をお守りに組み入れました。
2010_1214_05.jpg


そして大きな犬用マフィンを注文し、ヨーグルトと果物でデコレーション。
と思ったのですが、今日はいろいろと忙しく、作る暇が無かったので、明日旦那様がお休みと言うこともあり、一日遅れのお誕生日を犬達はマフィンケーキ、人間はアップルパイでお祝いをしてあげようと思います。


12/15

寒い朝になりました。

夜中ニーナが起き上がれず、助けを呼ぶ声で目が覚めました。
犬舎に行っては戻りを3回ほど繰り返し、私のところにやって来て、「トイレに行きたい!」と訴えてきたので外に。
シッコをしてウンチングスタイルになるが、なかなか出ず。
何度か場所を変え、力むが、出たのは親指ぐらいのコロコロウ○チ。

結局それから寝れず私は起きていました。

旦那様がお休みだったので、ニーナとオチビさんたちの散歩に行ってきてもらった後に、レイラとツバキはいつものSAのドッグランへ。


2時過ぎに、ブルーベリーマフィンにヨーグルトを塗り、イチゴとキウイをトッピング。
2010_1214_07.jpg
2010_1214_08.jpg

その匂いを嗅ぎつけたニーナ。
2010_1214_09.jpg
早速頂戴と催促。

クック、サミーもやって来ておすそ分け。
2010_1214_10.jpg

私達も一口もらい、ツバキとレイラにもおすそ分け。


今日のニーナはテンションも高く、ツバキとじゃれ合い、マウンティングまでしようとしていました。
でも後ろ足に力が入らずよろけてマウンティングならず(笑)

去年の今頃は余裕でマウンティングしていたのにな。

足腰が弱ってきてるニーナですが、誰もニーナには逆らわず低姿勢で接しています。


何時までも元気でいてね。


スポンサーサイト

| ニーナ(レオンベルガー) | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の事。

朝から雨が降っていたので散歩抜きにし、いつもよりちょっと早くご飯にしました。
19日から痛み止めをやめていたニーナですが、動きがかなり鈍く、痛みを堪えてる様なので、半分と胃薬を潰して鶏肉、ふやかしたドライの上にふりかけ上げることに。
ですが、ニーナはまったく口をつけず、横になっていました。
暫く置いていたのですが、やはり口をつけず、ミルクを飲んだだけに。

そんなニーナの事が心配で心配で、土曜日(5/22)レイラを連れチルティに行った時に、春のイベントで、ペットコミュニケーションをやっていたのを思い出し、電話で問い合わせてみました。
するとお昼から1時間空いてるとの事。
旦那様と相談した結果お値段も張るし、今回は諦めようと。
ニーナのヒーリングと、レイラのコミュニケーションをやってもらおうと思っていました。

お断りの電話すると、ヒーリングだけなら20分でやれるしお値段も安くなるから!と言う返事が。
そこでニーナのヒーリングをやってもらうことにしました。

ペットコミュニケーション、ヒーリングを行なってくれる方は、植松尚子さんと仰る方です。
2010_0523_01.jpg


チルティに着き、車まで来てもらい、車の中でやってもらいました。

まず全体に見たところ、
(植松さん)頚椎から腰に掛けてと右側からお腹にかけて重い感じがすると。
このとき変形性脊髄症と胸腺腫の事は言っていませんでした。

その後ニーナを横に寝かせ、パワーを送ってもらいました。
送ってもらっている時のニーナはとても気持ち良さそうに目を瞑ってじっとしてました。

パワーを送った後に、ニーナからの思いを受け取ったのか、私に対して、「ありがとう」と。
そしていつも介助してくれて感謝していると。
今まで出来ていた事が出来ずに、歯がゆい思いをしていると言うこと。
迷惑を掛けてごめんねと。

そしてびっくりした事が、以前私に体当たりをして足を痛めさせた事を急に思い出したらしく、その時はごめんなさいと。
これからまた同じように怪我をさせる(負担を掛ける)んじゃないかと心配していると。

ニーナが2歳半の時、キャンプに行ったときの事。
2001年5月27日
ニーナに体当たりされ右足の靭帯を傷めたことがあり、その事を思い出したようです。


ヒーリングが終わった後に、解毒作用なのか、戻すような仕草を
痛み止めの薬の影響で胃が荒れているものとばかり思っていたが、胃ではないらしいと。
頚椎がとても重く、神経がなんらかに圧迫されている感じがすると。
もしかしたら、胸腺腫が食道を圧迫しているのではないだろうか?
そして肝臓も重い感覚がすると。
肝臓の値は以前から少し高めでしたが、許容範囲でそれほど気にしなくてもいいでしょうと言われていまし、先々週血液検査をしたときは、正常範囲内になっていました。


ニーナにつけているパワーストーンの力が弱っているので浄化してくださいと。
石がニーナの悪い部分を吸い取って弱っていると言うことでした。

帰って皆に着けていた石を外し、私達の持っているブレスネットや、サンキャッチャー、そして家全体をセージの煙で浄化しました。


ヒーリンが終わり、お店に入ろうか?とニーナに言うと、
植松さんが、「ニ-ナがどこかに行きたいって言ってます。」と。
映像で思いを告げてきたようで、目の前に池があり、その周りを散策できるようになっている広い公園のような映像だと言う事です。
これを聞いた時に初めに感じたのは黒田ダム湖でした。
しかし、その後、そして人も結構きているような場所。
と言うことで黒田ダム湖で無く、近所にある洲原公園かな?と。
でも最近行って無い場所と言うことだけど・・・
洲原公園は4月の初めにお花見に出かけているしな・・・
ほか池のある公園っていったい何処なんだろ?



20分の予定でしたが、10分近く伸びてしまい、その後店内へ。
お店の奥に行くとすぐ横にになるニーナ。
ちょっと疲れちゃったみたい。

朝ごはんを食べてなかったのもあってクッキーとマフィンを注文し、ちぎって食べさせると美味しそうにむしゃむしゃと。
でも最後の3切れはもういいと拒否された。

次のコミュニケーションまで時間が有ったので、いろいろとお話をしていました。
ニーナの食欲が落ちたので、何かいいものは無いだろうか?とお話していたら、酵素がいいよ。と。
そしていろんな物をいっぺんに上げるのではなく、単品で、一週間かけていろんな栄養素のものを上げる方が、消化吸収に掛かるエネルギーを抑えられると言うお話や、
お腹を壊した子に餌を与えないのではなく、おかゆの様に消化吸収の出来るようなものを与えるといいと言うお話などなど。
そしてニーナの胸腺腫が食道を圧迫してるのか食べ辛くなっているのでは?


家に帰り、夕方のご飯は、ドライはやめて、馬肉に薬を砕いたものとサプリメントを振り掛けてあげると完食しました。


ですが・・・・
今朝(5/24)は鶏肉にちょっと少な目のドライ(半分ほどふやかした)に胃薬を砕いたものとサプリ、そして昨日買ってきた馬肉を中心としたドライフードを砕いたものを振りかけたものは半分しか食べてくれませんでした。
ヤギミルクに痛み止め半分を砕いたものを混ぜましたが、これも嫌々飲んで、最後まで飲んでくれませんでした。
薬は薬で飲ませた方が良いのかな?
今まで餌と混ぜても食べていたのに・・・・いったいどうしちゃったのかな?、



今回、ニーナが下痢や、食欲が落ちた事、朝ごはんをまったく口をつけなかったことで、心配で心配で。
体の痛みや乱れに働きかけエネルギーを調整するヒーリングで少しでも改善できたら!と言う思いで、受けてみました。

受けてよかったと思います。
それまで不安な思いをしていましたが、ニーナの私に対する思いを受け取ることも出来、本当に良かったです。
遠隔でヒーリングも行なってくれると言うことなので、定期的に受けてみようかと思います。


| ニーナ(レオンベルガー) | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。